メニュー

大腸カメラ検査 | 片桐医院|大森町・梅屋敷の胃カメラ検査・大腸カメラ検査

〒143-0015 東京都大田区大森西5-23-11

  • 胃カメラ・大腸カメラのご予約はこちら
  • tel:03-3761-3948

大腸カメラ検査

当院の大腸カメラ検査の特徴とはConcept

当院の大腸カメラ検査の特徴とは

痛みをともなわない
検査を心掛けております

当院の大腸内視鏡検査は、
多くの患者様が鎮静剤を使用し苦痛を感じることなく検査を終了しています。

 

中には痛みに敏感な患者様もいらっしゃいますので、

そういった場合には鎮痛剤で痛みをやわらげて検査をいたします。

 

検査をする前には医師や看護師より下剤の飲み方などについて、
細かな説明を致します。

ご自宅でリラックスしながら下剤を飲んで来院後検査になりますが、
ご心配な場合、朝から来院して下剤を飲むことも可能ですので
ご相談ください。

このような症状でお悩みの方Symptoms

image 01

排便の異常は病気のサインの可能性あり

  • 便秘
  • 下痢
  • 細い便
  • 血便

便以外でお腹の異常を感じた場合にも、大腸カメラ検査が有効な場合があります。

大腸カメラ検査でわかる病気の例

  • 大腸がん
  • 大腸ポリープ
  • 大腸憩室
  • 大腸炎
  • 内痔核

がんの早期発見の重要性Importance

day 01

がんを早期に発見、治療することで
がんの完治を望めます。

大腸がんはほとんどの場合、腺腫性ポリープの中にがんが出現し、

年月が経過すると進行がんになります。

 

特に症状がなくても大腸カメラを行うことにより、

小さい腺腫を見つけて切除することで大腸がんの芽を摘むことになります。

早期発見のメリットEarly Detection

大腸カメラ検査で
早期発見・治療できれば、がん化やがん転移のリスクを大幅に減らす

早期発見のメリット

大腸カメラ検査の流れProcess

検査までの5STEP

検査日決定

1. 診察で大腸カメラ検査が必要と判断した場合、木曜日・金曜日のどちらかで検査日程を決定いたします。

検査前日

2. 前日の夜にお休み前の下剤ラキソベロン10mlをお飲みいただきます。

当日の朝

3. 食事はせずに午前中2時間かけてモビプレップを服用していただきます。

検査

4. 午後1時ころご来院いただき、点滴や各種モニター監視の元、検査を実施いたします。

検査後

5. 控え室で十分にお休みいただいた後、検査のご説明をいたします。

注意点

  • 1日がかりとなりますので、当日はお仕事をお休みいただくことになります。

    • 鎮静剤を用いますので帰りの車の運転はご遠慮願います。お車でお越しの場合は、ご家族・ご友人の運転でお帰りいただくか、徒歩でのご来院、タクシー等をご利用いただいてのご来院をお願いします。

    • 術後の状態にもよりますが、翌日から仕事や家事に戻っていただくことが可能です。

    • ポリープの切除を行った患者様の場合は、穿孔や出血の恐れがあるので、2日間の入浴の禁止、1週間は飲酒や激しい運動、刺激物の摂取、遠方への旅行は控えてください。

診療費用Medical Consultation Fee

保険適用 3割負担の場合

感染症等の初期検査費用 約2,500円
検査料金 約6,000円~35,000円
※組織検査やポリープの有無により異なります。

検査結果についてInspection Result

検査結果は検査終了後にご説明させていただきます。
但し、組織検査の結果が出るのは約2週間後となります。

Copyright©片桐医院All Rights Reserved. login