メニュー

インフルエンザとは | 片桐医院|大森町・梅屋敷の胃カメラ検査・大腸カメラ検査

〒143-0015 東京都大田区大森西5-23-11

  • 胃カメラ・大腸カメラのご予約はこちら
  • tel:03-3761-3948

ブログ

インフルエンザとは

親カテゴリ: 医院案内 カテゴリ: ブログ 作成日:2018年09月21日(金)

《インフルエンザとは》

インフルエンザウイルスによる呼吸器感染症です。普通の風邪に比べ全身症状が強く出やすいのが特徴といわれておりますが、人によっては症状が軽くても感染している場合もあり、他の人に感染させてしまうこともあるので注意が必要です。

 

《原因》

インフルエンザウイルスが原因で発病しますがA型・B型・C型とありますが人間が感染するのはA型とB型と言われております。

1年を通してウイルスは存在しているのですが、特にA型は湿度50%以下になるとウイルスの水分が取れて乾燥し空気中に浮遊され増えます。

私たち人間も寒さで体が冷えて抵抗力が下がることによって風邪やインフルエンザに罹りやすくなってしまいます。

 

《感染経路》

咳やくしゃみなどに含まれるウイルスを吸い込むことによる【飛まつ感染】が主に感染経路ですが、ウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる【接触感染】もあります。

11月下旬から12月上旬頃に初めのピークがあり、学校が冬休みの間はいったんおさまりますが、お正月の交流や新学期を迎えるとまた広がってしまうのがパターンのようです。もちろん冬だけではなく2009年に流行したは新型インフルエンザ(H1N1)pdm09と言われたものは免疫がない為、特に若年層を中心に冬だけでは無く夏にも流行しました。

Copyright©片桐医院All Rights Reserved. login